タバコとインポテンツ

性行為がうまくいかないということは、男性にとっては男として自信をなくすだけではなく、一人の人間としても自信をなくしてしまうほど深刻な問題です。
男性自身も勃起と自分の人間としての価値は無関係だと理屈ではわかりつつも、しわやしみを見つけた女性が人生が終わってしまうような気持ちになるのと同じように、勃起不全が生活の質を落とすことは明らかです。
喫煙は勃起不全をおこす原因のひとつです。タバコを吸う人は吸わない人の2倍程度の勃起不全がみられると報告されています。
勃起は精神的刺激にホルモンや神経・血流が正常に働くことによっておこりますが、タバコはこのすべてに影響します。
とくに血流の低下に与える影響は大きく、タバコによる血流障害は脳や心臓だけでなく陰茎にも及ぶことがわかっており、喫煙によって精子中の遺伝子が変化し、受精能力に影響を与えたり、男性不妊症に関与する円形精子がより多く、全精子数が少ないなどの報告がなされています。
禁煙が勃起不全にどのくらい効果があるかは、タバコの影響によりどの程度障害が及んでいるかによりますが、オーガズムに達する前に萎えてしまう状態であれば、禁煙をしてバイアグラ 通販を利用することで回復することができるでしょう。禁煙により精液の質も改善します。